見えない将来に不安がるのは馬鹿なのか

いろいろ

私は心配症だ。

親の介護やギャンブラーとして海外で生活している弟の事など、とても心配している。

心配して無駄な時間を過ごしているわけではない。最悪の事態を紙に書き出し、それへの対応策を書いている。こうするだけで、心配になった時は、それを見ればいいのだ。

新たな心配が生まれたら、そこに追記していく。

これは本当にオススメの方法だと思っている。

旦那が不倫していたらどうしよう、試験がうまくいかなかったらどうしよう、昇進出来なかったらどうしよう。

多分こんな事で、すり減らしている人は多いと思う。

実に勿体ない。やる事やって、ダメだったら仕方ないので、それに対する対応策を考えれば良いだけだと思う。

旦那が不倫していたら、どうするか。

離婚するのか、しないのか。しないならどうするのか。するなら慰謝料とるのか。などなど紙に書き出すだけでスッキリする。

そして、その紙は捨てずに持っておく。不安になったら見れば落ち着く。

人生に正解なんて無いので、常にプランBやプランCを考えておけば良いと思う。

この紙に書くというのはイライラした時も有効だ。何にイライラしてるのか、どうしたいのか、その為に何をすれば良いのか。書くだけでスッキリするし、解決策も見えてくる。

いろいろ

Posted by web