Gmailの転送設定方法

Google
スポンサーリンク

無料で使える皆大好きGmail。

でも無料で便利だから、用途に分け作っていたら8個アカウントができていました。

毎回ログインするのも面倒なので、1個のアカウントで残り7個のアカウントに来るメールが見れるようにします。

その方法はGmailの転送設定です。

スポンサーリンク

Gmailの転送設定手順

転送する先のメールアドレスを、転送したいGmailに登録

転送先に確認のメールが届くので、文中のURLをクリック

転送元のGmailで各種設定

転送する先のメールアドレスを、転送したいGmailに登録

Gmailにログイン後、歯車 > 設定 > メール転送と設定 POP/IMAP >転送先アドレスを追加をクリック

Gmailの転送設定

Outlookのアカウント作成方法

 転送先に確認のメールが届くので、文中のURLをクリック

転送先のメールに下記のようなメールが届くので、上の方の長いURLをクリックして認証します。

確認のmailが届く

 

転送元のGmailで各種設定

歯車 > 設定 > メール転送と設定 POP/IMAP

受信メールを【上記で認証したメール】に転送して、
Gmailの受信トレイに残すを選択し、保存すれば完了です!

※Gmailの受信トレイに残すを選択以外にも、削除もありますが15Gまで貯められるので残しておいて良いと思います。

 

Outlookのアカウント作成方法

この記事書いた人
MITSUI

デジタルマーケティングに16年間従事しているMITSUIです。Google AnalyticsとGoogle Tag Managerが大好きで、これらのツールを活用した情報提供を行っています。ブログではデジタルマーケティングに関する情報や最新のトレンド、ベストプラクティスを紹介しています。

MITSUIをフォローする
Webでお困りごとなら、お気軽にご相談ください
まずは無料相談でお気軽にご相談ください。
GoogleWEBサービス
スポンサーリンク
MITSUIをフォローする
WEB担当者の備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました