指定した期日で表示する内容を変えるPHP関数(date関数)

php
スポンサーリンク

期間限定のキャンペーンサイトを作成する際に、指定の期日が過ぎたら申込みを止めたいといった要望を受けます。

そんなときはPHPのdate関数と比較演算子と条件分岐を利用し、簡単に実現することが可能です。

<?php if (date('Y-m-d H:i:s') < '2015-10-01 10:00:00') { ?>

 <h2>キャンペーン実施中</h2>
 <p>2015年10月1日10:00:00まで表示させたい内容</p>
 
<?php } else { ?>

 <h2>キャンペーンは終了しました</h2>
 <p>2015年10月1日10:00:00以降に表示させたい内容</p>

<?php } ?>

 

時間指定までしたくない方は以下のような書き方でOKです。

<?php if (date('Y-m-d') < '2015-10-01') { ?>

 <h2>キャンペーン実施中</h2>
 <p>2015年10月1日まで表示させたい内容</p>
 
<?php } else { ?>

 <h2>キャンペーンは終了しました</h2>
 <p>2015年10月1日以降に表示させたい内容</p>

<?php } ?>

もしくは下記でもOK

<?php if (date('Ymd') < '20151001') { ?>

 <h2>キャンペーン実施中</h2>
 <p>2015年10月1日まで表示させたい内容</p>
 
<?php } else { ?>

 <h2>キャンペーンは終了しました</h2>
 <p>2015年10月1日以降に表示させたい内容</p>

<?php } ?>
タイトルとURLをコピーしました