WebminをアップデートしたらWebminが起動しない。

Webminをアップデートした後に、サーバーを再起動させたら、Webminが起動しない。そのため、Webminの管理画面にも入れない。

えっ、もう帰りたいのに・・・・。すでに22時過ぎ。

Webminが起動しなくても困らないちゃー困らないので、ほっといても良いのですが気持ち悪いので原因を探してみます。

Webmin起動しない、で調べてみると、起動しない事もあるみたいですね。

スポンサーリンク

Webminが起動しなくなった理由

よく書かれているのが、Perlがインストールされていないという件だけど、元々起動していたのでこの件は無さそうですね。

一応Perlがインストールされているかの確認

5.10.1がインストールされてますね。

次に書かれていたのが、プロセスが貯まってて処理できていない状態で、起動出来無い事があるとのこと。

まずは、webminを停止させます。

そして、次にWebminのプロセスがまだ動いているか確認します。

ここで動いていているプロセスを片っ端から、killします。(1625番のプロセスが動いてた場合)

そして、Webminを再起動。

これで、起動出来たって!って人もいたんだけど、私は起動できないみたい・・・。

とりあえず、設定ファイルを確認してみます。

ん、消えてる・・・。ファイルの中身が何もない・・・・。

これっぽいな。ということで、以前とっておいたバックUPファイルの中身を展開して、再起動。

無事にWebminが起動しました。

結論:起動しなくなったら、とりあえず設定ファイルから見よう。

スポンサーリンク

シェアする