WordPress高速化 OPcacheとAPCuの導入(Mysql5.5+php5.5)

WordPress高速化 OPcacheとAPCuの導入(Mysql5.5+php5.5)

VpsのApache、php5.3(FastCgi)、MySQL(5.3)でワードプレスを動かしていたのですが、少し遅い+メモリを食い過ぎるので、高速化+メモリの縮小を行うためにした事の備忘録。

これを行った事によって、ワードプレスの表示速度が、平均0.86秒から、平均0.41秒になりました。

スポンサーリンク

まずは、MySQLを5.5にUPする。

事前準備

 MYSqlインストール

これでMysqlのインストール完了。

次は、phpのバージョンを上げる。

事前準備

今ある既存のphpを削除

epelとremiのレポジトリの追加。

 必要なモジュールを指定して、yumでphpをinstall

インストールが完了したら、問題ないか確認。

これで、phpのインストール完了。

OPcacheのインストール

設定のマニュアルはこちら(PHP: 実行時設定 – Manual)

OpCacheにどれくらいキャッシュされているかは、下記のツールを利用すれば把握できます。

opcache-status · GitHub

opcache-status · GitHub

ocp.php · GitHub

私は、opcache-statuを利用しました。

APCuのインストール

以上でApcuのインストールが完了です。

これで、ワードプレスが高速化されるはずです。

php -v でUnable to initialize moduleが出た。

PHP Warning: PHP Startup: ******: Unable to initialize module がで

mysql とmsqli と pdo_mysql が初期化できないよと言われていました。

読み込んでるextensionに誤りがあるみたいですね。

私の場合は、前にインストールしたMysqlのものが残っていたので、読み込まれる対象の******.iniファイル(mysql.ini、mysqli.ini、pdo_mysql.ini)を削除しました。

スポンサーリンク

シェアする