Googelフォームを使って、問合せフォームを作る

Googelフォームを使って、問合せフォームを作る

Googleのフォームがすごい便利なので、これで問合せフォームを作ろうと思います。

Googleフォーム作成画面が新しくなったので、新しいものを作成しました。

【最新版 コピペでOK】Googelフォームを使って自動返信の問合せフォームを作る。
【最新版 コピペでOK】Googelフォームを使って自動返信の問合せフォームを作る。
Googleフォームが新しくなったので、作成方法を新しく作成しなおしました。 今回は下記のようなフォームを作成します。
スポンサーリンク

まずは、問合せフォームに必要なもの。

1:質問項目

2:回答の格納場所

3:問合せありがとうメール

それでは、1の質問項目を作成していきましょう。

まずはgoogleにログインして、Googleドライブ >作成 >フォームをクリック。

Googleドライブ

Googleフォーム

題名は任意で、問合せフォームとい名前にしておきました。

テーマはデフォルトを選択。

Googleフォーム2

質問(名前入力項目)を作成していく。

  1. 質問のタイトル —  お名前
  2. 質問の形式 — テキスト
  3. 必須の質問 — チェックを入れる
  4. 完了をクリック

Googleフォーム3

次の質問を作成するために、アイテムの追加をクリックします。

質問(メールアドレス入力項目)を作成していく。

  1. 質問のタイトル —  メールアドレス
  2. 質問の形式 — テキスト
  3. データの検証 — メールアドレス
  4. 必須の質問 — チェックを入れる
  5. 完了をクリック

データの検証でメールアドレスを選択することで、メールアドレスかどうかのチェックをしてくれます。

メールアドレス入力項目

次の質問を作成するために、アイテムの追加をクリックします。

質問(生年月日の入力項目)を作成していく。

  1. 質問のタイトル — 生年月日
  2. 質問の形式 — 日付 年を含めるにチェック
  3. 必須の質問 — チェックを入れる
  4. 完了をクリック

生年月日の入力項目作成

次の質問を作成するために、アイテムの追加をクリックします。

質問(お問合せの入力項目)を作成していく。

  1. 質問のタイトル — お問合せ内容
  2. 質問の形式 — 段落テキスト
  3. 必須の質問 — チェックを入れる
  4. 完了をクリック

お問合せ内容

これで、フォームの入力項目の設定は完了です。

あとは、問合せ完了画面に表示する文言等の設定です。

お問合せありがとうございました。

ここに記載した内容が問合せ完了画面に表示されます。

下記の3つはチェックを外します。

  • 別の回答を送信するためのリンクを表示
  • このフォームの結果へのリンクをすべての回答者に公開して表示する
  • 回答者に送信後の回答の編集を許可

これで、質問項目の作成は完了です!

回答の格納場所を決める

あとは回答の格納場所を決めます。

Googleフォーム作成画面の上部、回答先を選択するをクリックして、回答先を選べばOKです。今回は初めての作成なので、新規スプレッドシートを選択します。

名前は任意で構いませんが、自動でフォーム名に、(回答)というのが付与された名前が入るのでこれでOKとします。

回答先を選ぶ

これで、フォームとしての機能1、2が完成です。

次は、3のお問合せありがとうの自動返信メールの作成です。

スポンサーリンク

シェアする