コンバージョンを上げる方法。これだけでコンバージョンが2倍以上に!

よくコンバージョンUPするにはって、エントリーや本などを見かけます。

今日は私が実際にやって、CVRが4.5%から9%にUPした方法を書きます。

あっ、フォームに来る母数にほとんど変化は有りませんよ(・∀・)

スポンサーリンク

コンバージョンを簡単に上げる方法です。

私の場合は、以下の5つをやりました。簡単です。

1:ロゴマークを押した際のリンクを外す

2:グローバルメニューを外す、フッターのリンクも外す

3:項目を減らす(メアドの2回入力や、電話と携帯の2つ登録など)

4:住所の自動入力(付け方はこちら

5:リアルタイムバリデーションをつける(付け方はこちら

コンバージョンを上げる項目を、まとめると

フォームまで来たら余計なもの(クリックできる箇所)や、入力項目は極限まで少なくして、WEB担当としては必要じゃないけども、会社として必要な部分(住所とかね)は入力を楽にしてあげると良いみたいです。

でも、正直1.2.3を行った時点でCVが1.8倍になりましたよ。

というか、4はやってもさほど変化は無かったんだ・・・・・。

あと行ったのは、このフォームから申込むとこんな物(資料やサンプル)が送られますっていった画像をいれたら、件名の通り2倍になりました。

だから実際は、簡単にコンバージョンを上げるには下記が正しいかも。

1:ロゴマークを押した際のリンクを外す

2:グローバルメニューを外す、フッターのリンクも外す

3:項目を減らす(メアドの2回入力や、電話と携帯の2つ登録など)

4:リアルタイムバリデーションをつける(付け方はこちら

5:フォームを完了した際に起こるアクションをイメージさせてあげる

今回住所の部分でさほど変化がなかったのは、サンプルを送るフォームだったのでこのフォームに入力している時点で送信する気満々だったのかも知れませんね。

となると、実際は5が一番大事で、そこに辿り着く前に色々手助けして上げる感じでしょうか。

なので、フォーム最適化も大事ですがそこに辿り着いた人に、もう一押しメリットを目の前に見せてあげる事を考えるのが重要だなって思いました。

合わせて読みたい。【簡単】エントリーフォーム最適化 EFO
スポンサーリンク

シェアする