SublimeText3インストールから、メニュー日本語化、imeでのインライン入力まで

SublimeText3インストールから、メニュー日本語化、imeでのインライン入力まで

無料で使えて高機能なテキストエディタ、SublimeText3のインストール方法。

インストールは非常に簡単です。

SublimeText3

下記のURLからインストールを行います。

http://www.sublimetext.com/3

OSに合わせてInstall。

インストールが完了したら、まずはPackage Contorolをインストールしていきます。

パーケージコントロールは、SublimeTextに色々な機能をインストールする際に必要になります。

スポンサーリンク

Package Contorolのインストール

View > Show Console を選択。

SublimeText3

一番下の細い行のところに下記のソースをコピペしてEnterで完了です。

SublimeText3

上記のソースはここから入手できます。 https://sublime.wbond.net/installation

次はSublimeTextの日本語化です。

日本語化を行うには、Japanizeというパケージをインストールします。

SublimeText3を起動して、Ctrl+Shit+P でコマンドパレットを立ち上げます。立ち上げたらinstallと入れると(入れている最中に検索されて、全部入れなくても表示されます)、Install Packageという項目がでるのでクリック。

SublimeText3

少しすると、インストール可能なパッケージ一覧が表示されるので、japanizeを検索して、クリック。

SublimeText3

インストールが完了すると下記の文章が表示されます。

このままだと、TOPメニューのみ日本だと思うので、上記に記載されていることを実施します。

①基本設定 > Packageフォルダ > Japanizeフォルダ > 末尾が.jpをコピーして、一段上の階層に戻ります。

戻ったらDefaultフォルダを作成して、先ほどコピーしたファイルをDefaultフォルダ内にコピーします。

②さっきDefaultフォルダ内にコピーした末尾が.jpのファイルの.jp部分を取ります。

③基本設定 > Packageフォルダ > Japanizeフォルダ > Main.sublime-menuをコピー(.jpが無いファイルをコピー)> 基本設定 > Packageフォルダ > Userフォルダ 内に貼付け

これで、メニューすべてが日本語化になります。

IME Supportで、日本語のインライン入力

このままだと日本語で入力すると、別窓が下の方に立ち上がり非常に入力しづらいです。

そこで、この別窓を修正するパッケージをインストールします。

Ctrl+Shift+Pでコマンドパレットを表示し、Package Installを選択。

ime supportで検索して、クリックすればインストール完了です。

使いやすくするために、ユーザー設定ファイルに追記します。

基本設定 > 基本設定-ユーザー をクリックし、何も書いていないファイルに下記を追記します。

スポンサーリンク

シェアする