WPXでwelcartをインストールしているWordPressをSSL化したら、httpが混在している

WPXでwelcartをインストールしているWordPressをSSL化したら、httpが混在している

Welcartというプラグインを利用しているサイトを、wpxへ移行してSSL化を行いました。

wpxはSSL補助機能があり、テンプレートファイルのhttp://ドメイン と直で記載されている個所をhttps://ドメイン と書き換えてくれ非常に簡単にSSL化できます。

しかもSSLは無料で利用できます。そのため、今WPXへ乗り換えたいといECサイト利用のユーザーが多いです。

いつも通りの手順で、SSL化を行いましたが、http で返される個所がありました。

具体的には、以下の関数が httpで返されていました。

  • get_permalink
  • the_permalink
  • home_url

修正方法

Welcartのシステムの設定にある、SSL化のチェックを外せばOKです。

Welcartをインストールしている場合、サイト全体をSSL化する際は、上記のSSL化のチェックを外す必要があります。

最初はサーバーなのかな?と思いましたが、WPXは関係ありませんでした。

やはり、WPXやエックスサーバーは一番使いやすいレンタルサーバーだと思います。

wpxサーバーとwelcartは相性がわるい?
wpxサーバーでwelcartをインストールしたECサイトを運用していました。 エックスサーバーでは問題なく稼働していたのですが、wp...

役に立ったと思ったらクリック

フォローする