既存サイトのリニューアル。Dreamerweverの正規表現って便利すぎる。

既存サイトのリニューアル。Dreamerweverの正規表現って便利すぎる。

2008年に作成したサイトのリニューアルがまい込んできました。

中身のコンテンツ(文章・画像)は一旦そのままに、外見とレスポンシブにしたいとの事。

ページ数的には、静的ページで200ページほど。中身のコンテンツそのままでOKなら楽だなーって思ってたら。

納期は4日で。このサイトリニューアルに割ける時間が1日4時間程度なので、16時間。。。。

スポンサーリンク

1:とりあえず効率的に作成できる方法を考える

テンプレートを使う(決定 ThemeForestから)

WordPress等のCMSを使う(却下)

サーバーを管理している会社が、既存のCMS以外ダメとのこと。
データベースを利用しないものならOKとのこと。サーバーの引っ越しも不可。

もう少し早く言って欲しかったなぁーと思いつつ、よさ気なテンプレートをThemeForestで購入。

2:パーツごとに分けて作成

PHPは動くサーバーなので、とりあえずパーツごとに分けて後でIncludeすることにします。

分けたパーツ達。

  • ヘッダー(共通)
  • グローバルメニュー(共通)
  • サイドメニュー(カテゴリーが5つ)
  • フッター(共通)

3:分けたパーツを既存のサイトに置換していく

いちいち作成していくのも、時間がかかるので、既存のサイトをそのままフォルダ構造ごと引っこ抜いて、2で作成したパーツと置換していく。

まずは、ヘッダーから。

<head></head>の中身はページによってバラバラ。
このの中身と、xhtmlと書かれている部分を、html5にしておく必要がある。

ここで登場するのが、Dreameweaverの正規表現による置換です。

<head></head>の中身を、2で作成したヘッダーにマルっと置き換えます。

設定と書き方は、こんな感じ。Dreamweaver正規表現

検索対象
<head>(.*\r\n){0,10000}.*?</head>

置換
<head>
<?php require_once($_SERVER[“DOCUMENT_ROOT”].”includeファイルまでのパス/_header.php’); ?>
</head>

こんな感じで、フッター、グローバルメニュー、サイドメニューを置き換えていきます。

ただこの方法だと、タイトル、ディスクリプション、キーワードが全ページ同じままです。
タイトルやディスクリプションが一括で書き換えれないと、200ページ手で書換になってしまいます。

それは、精神的にきついので、何か良い方法が無いかと検索したら、ありました!!

世の中すごいなーと、欲しかったツールが無償で提供されていました。

タイトル、ディスクリプション、キーワードを一括で置換する。

スポンサーリンク

シェアする