MacBook のキーボード(キートップ)の塗装が剥げても、アップルストアで無償修理可能

MacBook のキーボード(キートップ)の塗装が剥げても、アップルストアで無償修理可能

2016年11月に購入した、MacBookのキートップが剥げてきた。

汚れかな~と思っていたけど、剥がれでした。バックライトが漏れてきます。

とりあえず、アップルサポートのチャットで相談してみた。

修理可能だが、もしかすると有償修理で57,240円かかると言われました。

電話だったら「マジでっ?」て声がでそうな金額です。
「そんなかかるなら新品買うわって」思ったけど、無料で対応できるかもしれないので、一度ジーニアスバーに行ってみてくださいとの事でした。

チャットの対応は非常に親切で好感のもてるものでした。チャット終わりには「季節の変わり目ですのでご自愛ください。」といった締めの言葉もありました。

当日のGenius Barの予約は可能?

予約がいっぱいになっていて、当日のGenius Barの予約は基本的には難しいです。しかしながらコマメに確認をするとたまに空きが発生します。

今回も30分に一度確認していたら、16時15分に予約に空きがあったので、予約をとりました。

予約時間になったら、渋谷のGenius Barの2階に行き、担当の方にキートップの剥がれを確認してもらいました、

10分程度でキートップ交換できるのでまっててくださいとの事。本当に10分くらいで完了してcommandの部分だけ新品になって戻ってきました。もちろん無料です。

記念に剥がれたcommandのキートップもくれました。Thank you。

役に立ったと思ったらクリック

フォローする