リスティング代理店を使わない3つの理由。自社運用でコンバージョン率が2.7倍に!

リスティング代理店を使わない3つの理由。自社運用でコンバージョン率が2.7倍に!

リスティングの運用を代理店に任せている会社は多いと思う。

僕の会社も以前は、リスティング運用を代理店に任せていた。

代理店に任せていて満足のいく成果が出ているのであれば、ここから先は読む必要はない。
ブラウザを閉じて欲しい。長いしね。

僕は、リスティングこそ自社で運用するべきだと思っている。自社運用でCVRを2.7倍にできた。

リスティングを自社運用する理由を書く前に、なぜリスティング運用を代理店に任せてはダメか書きたいと思う。

スポンサーリンク

リスティング運用を代理店に任せてはダメな3つの理由

1:リスティングの代理店はリスクを取らない。

2:リスクを取っても言い訳をする。

3:自社商品(僕の会社の商品)知識が、僕よりも無い。

1:リスティングの代理店はリスクを取らない

リスティングの代理店からこんな営業は無いだろうか?

「他社さんで運用されていると思いますが、弊社に任せて頂ければ、もっと成果をだしますよ」

こういった、営業は星の数ほどあると思う。

そして話を聞くと言われるのが、初期コストで10万円、最低6ヶ月(最低●●円/月)の契約です。

これって、僕の方はリスクだらけなんですけど。

まず、成果が今以上に出るかわからないものに10万円。そして、6ヶ月の契約。例えば24万円の運用であれば、20万円は広告費で、4万円が手数料になるわけだ。

そうすると、10万円+24万円(4万円×6ヶ月)=34万円はリスティング代理店は確約されることになる。結果を出さなくても34万円はゲット出来るのだ。

この契約さえ取れれば、34万は確保出来る。つまり最初の契約だけ頑張れば良いのだ。

「うちに任せてもらえれば!」

「御社の手足として、数字を出します!」

「今度合コンするんで!」

こういった綺麗事をならべ、なんとか契約を取ろうとする。(最後の合コンするんではグッジョブ。)

この構造が無くならない限り、僕の貴重な時間を奪う代理店からの営業電話は無くなることが無い。

自信があるなら、初期コストは無し、最低契約期間も無し、こういった提案をしてもらいたいものだ。

2:リスクを取っても言い訳をする

まれに、初期コストは無し、契約期間も無し(最低利用金額はあるけど)、の代理店もいることはいる。

ただし、この場合も数字が出ない場合、いい訳をする。例えば以下の様に。

「ランディングページが良くないですね・・変えたほうが良いですよ」

「バナーが良くないですね、作り変えましょう」

「ビックワードだからこの予算だと難しいですね・・・」

こんな事を言われたら、キレていいと思う。だって最初の営業してきてる時点で、ランディングページ見てるでしょ?バナーも見てるでしょ?それを踏まえて、広告文とキーワードの選定・入札調整等で数字出すって言ってたでしょ。

しかも、ほとんどの代理店は、1と2のコンボが多い。リスクを取らない形で契約し、数字が上がらなければ自分たちの運用ではなく、ランディングページやバナーのせいにする。

でもね、彼らの言うとおりの仕様でランディングページを作り替えても、バナーを作り替えても、成果は思ったほど上がらないよ。

理由は明白。

ページを制作しているのは、制作屋。制作屋は作って作って、作り続けて、生計を建てなければならない。つまり、いかに効率的に早く、それっぽく作るか、といった点で優れているのだ。

そのため制作屋は、マーケティングをする人では無い。もちろん、リスティング運用の代理店も、マーケティング会社では無い。

こんな事をいうと、怒られるかも知れないが、彼らは何の責任も負わない、作業員なのだ。

作業員が効率化を重視し、短時間で作成したページ・キャッチコピーで売れるわけがない。

でもね、これは仕方の無いこと。

人的リソースには限りがあり、限られたリソースを1社に独占はさせられない。独占するなら、それなりの対価を支払う必要がある。

知り合いが「月60万も代理店に払ってるのに、成果がでない」と嘆いていた。そりゃーそうでしょ。代理店の取り分は10万円(使用した広告費の20%が相場)だもん。そこまで、時間をさけないよ。

もちろん、リスティングの予算が月400万円以上のところは、専属の担当者がついてくれるだろう。

これは先にも述べたが、代理店の報酬は広告費の20%なので、400万の予算があれば約67万円が代理店に入る計算になる。

年間だと、約800万円が代理店に入る。これだけ入れば、正社員を週2日くらい一つの会社に付きっきり出来るようになる。

でもここで考えて欲しい。代理店に依頼する自分は週5日、自分の会社に付きっきりだよ。800万払うなら、正社員(年収400万くらい)を雇用したほうが良いと思う。

3:自社商品(僕の会社の商品)知識が、自分よりも無い。

こんな営業は無いだろうか?

「御社と同じ業界の商材を、何年運用してました。」

これは、言い換えれば、

「同じジャンルなので、同じ売り方をしますね。」

僕から言わせれば、馬鹿野郎。

それじゃぁ、今依頼している代理店と同じだ。いや、弊社の商材を扱った事は無いので、それ以下だろう。

リスティングの運用経験年数をおしてくる人がいるが、運用年数なんて関係ない。

関係ないといえば嘘だが、基本的な仕組み・ツールの操作ができれば後は同じ。
テクニック的な部分も、リスティングの本を1~2冊読めば十分だと思う。

成果で、差が出るのは同じ商材を扱った経験だろう。
ただ、世の中に似てる商材はあるが、同じ商材は無い。商材が変われば売り方が変わる。

広告運用の代理店は、広告の知識があり、広告の運用が出来るのであり、あなたの会社のマーケティングのプロでは無い。

あなたの会社のマーケティングのプロは、代理店よりも自社に付きっきりで、自社の商品・サービスを一番理解してるあなたなのである。

この自社製品の知識は、Yahooのサーチターゲティング、AdWordsならSCMやDSKではっきりと違いが出る。
なぜなら、あなたは自社の脅威になる商材や、これから脅威になりそうな商材を知っているからである。

つまり、自社のマーケティングのプロである、あなたが考えて、作業の部分を代理店に任せれば良い。

もちろん、専属の担当者がつく場合、あなたの商品・サービスをあなたと同じくらい理解するかもしれない。その場合は、自社でリスティング運用した場合と同等の成果が出るだろう。

リスティングを自社で運用する理由

考えるのは自分、作業は代理店と書いたが、自社で全て運用する理由はどこにあるか。

想像して欲しい。

自分で考え、自社の強みを入れた、ランディングページを代理店に依頼して作ったとしよう。
自分の思った通りのページができ、非常に良いのが出来ましたね、と思いますよね。

僕なら自慢気に全社員に良いのが出来ました!って回覧させるね。

全然良くないよ

そもそも良いのが出来たって何だ? 見た目か?

見た目も大事だが、もっと大事なのはそのページからのコンバージョンでしょ。コンバージョンや、ユーザーがどこを見ていたか、どこをクリックしたか等調べなきゃダメ。絶対ダメ。ダメ・ゼッタイ。

ランディングページって作って終わりでは無く、解析ソフトを利用しながらデータと仮定で、少しずつ改修していくべき。

これは、リスティングのバナーや広告文にも同じ事が言える。作って終わりでは無く、実際のデータを見ながら仮定をたて改修していくのが大事。

この一連の流れ(データを見て仮定をたて、代理店に修正依頼)を回して行くうちに、必ずイライラする場面だったりが出てくる。

あー早く広告文変えて欲しい。ランディングページのこの文言かえてみたい。といった、次の仮定を試したくなるのだ。

こうなってくると、全部自分でやった方が早いってなってくる。
早く一連のサイクルが回せるようになると、それだけ良いものに早く近づけるようなる。

僕の場合はあーもう代理店に頼むと遅い、自分でやる!って自分でやるようになって、CVRが3%台から9%台へUP。CVSも140%UPした。

自分で作成したランディングページは決して見た目の良いものでは無かったが、成果はどの代理店が作成したランディングページよりも良かった。

結局、作成している制作屋は、早く効率的にそれっぽいのを作りたい、もしくはトレンドを取り入れたものを作りたい、といった側面が強いので、肝心な中身が薄いのだと思う。(もちろん、商材によっては中身よりもイメージの方が重要な事もあると思う。)

今は昔と違い、AdWordsもyahooも代理店を通さないでも運用できるくらいの情報が手に入る。もしもこれを読んで少しでも共感してくれたら、最初は検索連動からで良いので、是非自分で運用してみて欲しい。

まとめ

代理店にまかせて、結果が出てない方。今以上に金額をその代理店に出せば、結果は良くなるだろうか?

おそらくは、出ないだろう。

現時点で成果が出ていない代理店の場合、あなたのアカウント(広告)の担当者の本気度(あなたの商材に対する知識・想い)が無いためだ。本気度を上げるには金か、あなたが頑張るしか無い。

広告予算を上げても、担当者の給料が上がるわけでは無い!給料は一緒だ。それでは、やる気もさほど上がらないだろう。

それならば、あなたがやる気を出し、やる気の無い者を引き上げるしか無い。

しかしながら、代理店は社外の人。
そのため、引き上げる労力をかけるなら、自分でやったほうが早い。

逆に言えば、担当者の本気度(あなたの商材に対する知識・想い)が高ければ、同じ予算でも良い結果が出るだろう。

共感したけど、自社運用は色々と面倒だなってあなたには、下記が良いかもしれない。

リスクをとって、言い訳をしないリスティング会社はあるのか?

今まで30社以上の、代理店と会ってきたが1社だけある。(ステマっぽいね)

初期費用0円、最低契約期間は無、ランディングページ無料作成、バナー無料作成、といった、今まで書いてきた代理店への不満を全て解決しているのである。

なんと最低出稿金額は6万円。代理店の儲けは1万円。

つまり1ヶ月だけやって成果でない場合は即契約解除でOK。そうすると、バナー作成、ランディングページ作成、初期設計、等、人的コストで代理店は赤字なわけです。

ビジネスとしては非常にダメなモデルプランです。でもこの方法で存続しているので、よほど成果が出るのでしょうね。実際話をしてみて、そこまでやるなら結果出るよねと思いました。(管理画面の共有はNGとの事。)

そんなわけで実際にその代理店と契約してみて、結果が出るようであれば報告します。

スポンサーリンク

シェアする