これからリスティング広告をはじめる人へ。

これからリスティング広告をはじめる人へ。

リスティングって何?アドワーズって?と上司から言われます。

アドワーズはGoogleで検索した時に上と右に表示される広告の事ですって伝えるのですが、この際せっかくだからまとめてみることにします。

スポンサーリンク

リスティングの種類

リスティングの種類は大きく分けて2種類あります。

検索連動型広告

特定のキーワードで検索した際に、広告を表示

listing1

2016年3月 上記の右側部分の広告は表示されなくなりました。

ディスプレイネットワーク広告

まざまなニュース サイトやブログなどに広告掲載が可能

listing2

広告を表示させるには

検索連動型広告の場合

広告を表示させるには、キーワード(そのワードを検索した際に、広告表示)毎に、入札する必要があります。

入札はRTB(リアルタイムビット)で、キーワードが入力されるたびに、行われます。(機械が自動で行うので、入札上限額を設定しておくだけです)

入札なので、競合がいればいるほど、価格は上がっていきます。

逆に言えば、競合が少ないキーワードだが、売上につながる(コンバージョン)キーワードを見つければ良いということです。(見つけたとことはありませんが・・・)

そのため、リスティングの代理店はテールで広げて(キーワード掛けあわせ)~て言ってきます。
確かに広く出すことで機会が増えるので、正解だとは思うのですが。

でも、でも、その業界の所謂ビックワードで、広告表示をしてコンバージョンが取れない場合って、ランディングページに問題あるんじゃないかなって思います。

ビックワードでコンバージョンが取れるようになったら、他の掛け合わせのキーワードでも取れるようになるのかなと思ってます。

リスティングでよく使う用語

CPC【Cost per click】(シーピーシー)
広告がクリックされると発生する金額。クリック単価ともいわれたりする。

CPM【Cost per mile】(シーピーエム)
クリックではなく、掲載1000回あたりの料金。MはMILEからきている。

Imp【Impression】(インプ)
広告の表示回数。

CT【Click through】(クリック)
広告がクリックされた回数

CTR【Click through rate】(シーティーアール)
クリック率。CT/Imp計算。

CV【Conversion】(シーブイ)
いわゆる目標達成のこと。一般の人が、見込客に転換したところから来ている。

CVR【Conversion rate】(シーブイアール)
目標達成率のこと。計算はCV/CT

リスティングには使われないけどたまーに出てくるの単語

CPD【Cost per Duration】(シーピーディー)
期間保証型広告、バナー広告などの期間あたりの契約単価のこと

CPE【Cost per Engagement】(コストパーエンゲージメント)

成約事の課金単価の事。

検索連動型の特徴

顕在顧客へのアプローチが可能

  1. 自社の商品の購入意欲が高いユーザーに対しアプローチが可能
  2. もちろん、他社の商品に興味を持っているユーザーに対してもアプローチ可能
  3. また、商品の事を知らなくても、商品をアピールすることも可能

上記の事を行う際に、どのようにすれば良いかというと、
(喉飴を販売している会社の場合と仮定します)

  1. ユーザーが商品名で検索した時に広告表示
  2. ユーザーが他社の商品名で 検索した時に広告を表示
  3. 「喉の痛み」「喉 痛い」「喉飴」などで検索した時に、広告表示

ディスプレイネットワーク広告の特徴

潜在顧客へのアプローチが可能

  1. 性別、住所、年齢、時間、曜日、広告配信先などのターゲティングが可能
  2. バナー広告(イメージ広告)の掲載が可能
  3. みんなが見るような、ポータルサイトに広告表示も可能

サイト閲覧中に、自社の商品などのイメージバナーを表示させることが可能なため、商品の認知を促すことができる。

広告が表示される主要サイトは下記のURLから確認できます。

Google http://www.google.co.jp/ads/displaynetwork/find-your-audience/partner-sites.html
yahoo http://yahoolisting.online-business.jp/about/partner_int.html

 

スポンサーリンク

シェアする