UniversalAnalytics(ユニバーサルアナリティクス)を、同一ページに複数設置する方法

Google Analytics
スポンサーリンク

GoogleAnalyticsを、複数設置したい場合の方法です。

利用シーンとしては、余り無いかもしれませんがクロスドメインで計測するアナリティクスIDと、そのドメインだけ計測するアナリティクスIDを設置する必要があったので。

普通のUniversalAnalyticsのトラッキングコード

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

</script>

追加するアカウントID

ga('create', 'UA-12345-6', 'auto', {'name': 'newTracker'});  // 追加したアナリティクスIDに名前を付ける
ga('newTracker.send', 'pageview'); // 上記で設定したnewTrackerという名前を付けたIDを送信

上記をまとめると、こんな感じ。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-XXXXXXXX-X', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

  ga('create', 'UA-YYYYYY-Y', 'auto', {'name': 'newTracker'});  // 追加したアナリティクスIDに名前を付ける
  ga('newTracker.send', 'pageview'); // 上記で設定したnewTrackerという名前を付けたIDを送信

</script>

newTrackerの部分は任意の文字で構いません。

スポンサーリンク

GoogleAnalytics(UniversalAnalytics)のしくみです。

データを送信するための、トラッカーオブジェクトし、ページビューを送信することで計測をしています。

下記がトラッカーオブジェクトの作成コード(デフォルトでは、何も名前が付いていません。)

ga(‘create’,’UA-XXXX-Y’,’auto’);
そして、下記がページビュー

ga(‘send’,’pageview’);

なので、トラッカーオブジェクトで任意の名前を付けることで、複数のAnalyticsIDを設置出来るようになります。

ga(‘create’,’UA-12345-6′,’auto’,{‘name’:’任意の名前’});
ga(‘任意の名前←上で付けた名前と同じ‘.send’,’pageview’);

 

参考にさせて頂いたページ

高度な構成 – ウェブ トラッキング(analytics.js) – Google アナリティクス — Google Developers

昔に比べて、Googleから提供されるドキュメントも日本語が多くなってきて、助かります。